2019/06/13
僕は仕事に関して、常に新しいチャレンジを求めているかもしれません。これまでのやり方をなぞって運営していれば、リスクも無く、難しいことも無くラクなんでしょうけど。 それは、趣味活動に似ている。ピアノが趣味の人がいれば、1曲弾けるようになったら、次の曲、さらに難しい曲にチャレンジしたくなるでしょう。...
2019/06/08
僕のデイサービスではあまり無いケースですが… 暴言、暴力を受けても対応し、抵抗できない介護職員って大変ですよね。認知症の方など言葉で意思を伝えられない場合、ご本人は悪気は無く自分の「意思表示」として手や足が出ることがあります。時には噛みつくことも。介護スタッフは介助のたびに、アザや傷だらけになることもあると聞きます。...
2019/06/07
関東地方は本日、梅雨入りが発表されました。つくづく、デイサービスの仕事は恵まれていると思います。雨の日も、暑い日、寒い日も基本は施設内の仕事です。空調の利いた室内で働けるのはありがたい。 ただし、夏場の入浴介助はかなりキツイ。汗びっしょりになります。天候の悪い日の送迎も気を付けなきゃ事故のリスクが高いです。...
2019/06/06
「石井直樹のお気楽ブログ」なので、ちょっと間が開いてしまいました。...
2019/05/30
明日から金、土曜日と休みをもらって、日曜日まで息子の部活動関東大会に宇都宮まで行って来ます。安心して、デイサービスを任せられる状態にあるからできること。スタッフには感謝です。 まぁ、正直言って僕がいない方がスムーズかもしれない。どうしても事務仕事や銀行など外出の仕事もあるため、同じ日のシフトに入ったスタッフには迷惑をかけがち。...
2019/05/29
僕の会社のスタッフは、独立志望の人が多い。実際、現在も他法人として独立をはたし、理事長をしながら僕らの会社に出勤している職員もいます。...
2019/05/27
卓球というスポーツとリハビリが繋がって「卓球療法」という新しい価値が誕生しました。約30年ほど前、2人の医師による発想が始まりです。僕は今、日本卓球療法協会神奈川支部長として、その普及のお手伝いをさせて頂いております。 卓球リハビリなど一見、関係のないモノであっても新しい価値あるモノとして成立することがある。...
2019/05/24
自分が働きたいと思えるデイサービスを作って、自分がそこに就職する。介護職員としてノビノビ働こう! なんてこと思いついて会社を設立したのですが、実際は経営者としての仕事、主にデスクワークが多くて目的を達成されていない…...
2019/05/23
中小・零細企業の経営者の悩みのタネはたくさんあるでしょう。僕の場合は「お金」。これにつきます。毎月の運転資金はギリギリセーフってかんじ。 大きな会社は、多業種に事業展開をして収益を分散している。介護だけ営んでいる会社も、介護報酬にだけ頼るのではなく小さくても良いので、別の収入源を得ておいた方がいい。...
2019/05/22
最近「食べられる容器」が話題になっていますね。僕もだいぶ昔に考えていたアイデアでした。 ソフトクリームを食べながら、器としてのコーンまで全部ゴミなく胃袋に収まるのに気付いて、「お皿はみんなこれでイイんじゃね?」と思ったものでした。...

さらに表示する