石井直樹

1972年生まれ 横浜市出身。

介護のハッピー合同会社社長

やまとオレンジプロジェクト代表

みなちかやまとコアメンバー

大和市ケアマネジャー連絡協議会委員

介護福祉士、介護支援専門員、卓球療法士インストラクター

 

大学卒業後、会社員を経て介護業界に転職。グループホームの施設長になる。

2012年、「自分が働きたいと思えるような会社は、探すより自分で作っちゃおう」というノリで介護のハッピー合同会社設立。

同年12月、みんながハッピーになれる介護施設をとの思いから、縁も所縁もない大和市鶴間に通所介護施設「デイサービスハッピー鶴間」を開所。

2015年12月、大和市福田に日本初、日本卓球療法協会認定通所介護施設「ピンポンデイハッピー渋谷」を開所。

その福祉業界の常識に捉われない経営手腕は画期的で、テレビ、新聞、雑誌、ラジオ等様々なメディアに取り上げられている。「誰よりも大和を愛する」横浜市民を自認。

 

介護のハッピー合同会社社長石井直樹はご利用者様のハッピーをいつも考えています。

大和市で人気のデイサービスを運営する石井直樹。
石井直樹社長は新しいスタンスでご利用者様の毎日をハッピーにしております。
ご利用者様は十人十色あり個性を尊重して楽しい活動をしていただきますので、卓球や歌、麻雀など本格的に楽しみ、生きがいが見つかると好評です。
石井直樹社長は楽しむことが何よりの機能回復になると考えております。ハッピーな雰囲気の中で楽しみながら機能回復を目指します。
介護のハッピー合同会社のデイサービスはお食事も他にない大変ユニークだとご好評いただいております。
多くのデイサービスでは皆様同じものを召し上がるのが一般的ですが、石井直樹が運営するデイサービスはカフェのようにメニューからお選びいただけます。
好きなメニューを召し上がれるということで満足度の高いランチとなっております。
このように石井直樹社長はご利用者様の立場から支援を行うよう心がけておりますので、通うのが楽しみになると、嬉しいお声もたくさんいただいております。
生きがいが見つかる当所へお越しいただき楽しい日中をお過ごしください。
大和市の介護事業所社長、石井直樹は充実したサービスでみなさまをお待ちしております。

石井直樹が運営するデイサービスがなぜ選ばれるのか?

石井直樹社長の運営するデイサービスハッピー鶴間は鶴間駅からすぐの好立地。大変ご好評いただいているデイサービスです。
また大和市の高座渋谷駅から徒歩15分、閑静な住宅街である福田にもピンポンデイハッピー渋谷があり多くのご利用者様にお越しくださいます。
石井直樹社長がイメージするデイサービスとは「街角のカフェ」。「ちょっと馴染みのカフェにお出かけ気分」のイメージした施設作りを心がけております。
介護のハッピー合同会社の石井直樹社長が運営するデイサービスは季節毎に10種のメニューをご用意しており、「ちょっとお出かけ」のカフェにふさわしく職員もエプロンを身につけております。
日替わりランチの他にカレー、エビピラフ、うどんなど豊富にございます。
さらにドリンクメニューも選べ、まさにカフェ気分でご利用いただけますので、どうぞ大和市で評判の石井直樹社長が運営するデイサービスにご来所いただきハッピーにお過ごしください。
石井直樹社長が経営する介護のハッピー合同会社は18回大和市街づくり賞を受賞し地域の皆様にも愛される施設となっております。ご利用者様の立場を考え、楽しいことをしながらのケアを目指し、地域に密着した運営がご評価いただきました。
介護のハッピー合同会社の石井直樹社長は、職員も利用者様も地域社会もみんながハッピーに過ごせる場所を提供しています。